閉じる

全国百線鉄道の旅2時間スペシャル 10月16日(日)17:00〜 放送!!

映像制作・テレビ番組企画制作・映像編集 鉄道のDVD販売 | 株式会社ワイズプロジェクト

全国百線鉄道の旅2時間スペシャル 10月16日(日)17:00〜 放送!!

全国百線鉄道の旅2時間スペシャル
「富山平野から立山黒部アルペンルートへ」
BSフジ 2016年10月16日(日)17:00〜18:55放送!!

立山黒部アルペンルートの玄関口である富山地方鉄道の立山駅。そこからケーブルカーで美女平へ、そこから自然環境に配慮したクリーンディーゼルバスで室堂に向かう。標高2450mの室堂駅は日本で一番高所にある駅だ。目線に広がる立山連峰、神秘的なミクリガ池、立山信仰の一端となった地獄谷。そして高山に生息する雷鳥など貴重な生き物たちと出会うこともできる。室堂にあるホテル立山は日本で一番高い所にあるクラシックなホテルで本格的なフレンチのコース料理を堪能でき、地上では見られない満天の星空が眼の前に迫る。立山の主峰、雄山の直下を貫通する立山トンネルをトロリーバスが走る。室堂からおよそ10分で大観峰に到着、駅の屋上から標高3000m近い山々の絶景パノラマが広がる。大観峰から支柱が1本もないロープウェイに乗車して黒部平へ、そこから全区間がトンネルのケーブルカーで黒部湖駅に到着。眼下に広がる高さ日本一の「黒部ダム」延べ1000万人の労力と7年の歳月、殉職者171名という世紀の大事業を垣間見る。そして難工事の象徴だった地下水の通り道「破砕帯」がブルーのライトで照らされた関電トンネルを抜けて長野県側の拠点扇沢へと向かう。
今回は、富山地方鉄道に乗って黒部峡谷の玄関口宇奈月温泉と黒部立山アルペンルートの旅を満喫する。
更新日:2016-10-05 11:45:58